神戸・灘催眠心療センター

【住所】
兵庫県神戸市灘区灘北通9-2-19
大きな地図はこちら>>
【TEL】 078-861-0011
お問い合わせはコチラ>>

和歌山催眠心療センター

【住所】
和歌山市下三毛165-4
大きな地図はこちら>>
【TEL】 073-477-5124
お問い合わせはコチラ>>

電話催眠って何?

「電話催眠療法」とは、家庭電話や携帯電話を使った催眠療法のことで、電話を使うことにより日本全国ましてや外国からでも電話さえあれば催眠療法を行うことができます。

詳しくはコチラ>>>

こんなお悩みの方・・・

  • やる気がおこらない・・・
  • 気分が落ち込み軽鬱っぽい・・・
  • イライラやあせりを常に感じている
  • 人前で極端にあがってしまう
  • 酒やたばこ、薬に依存してる
  • 全身の倦怠感や疲れやすさ
  • パニックに陥ったりしてしまう
  • 過食症や拒食症

まずは一度ご相談ください

モバイルサイトはこちら

HOME > 神戸・灘催眠心療センターブログ > アーカイブ > 2010年9月アーカイブ

神戸・灘催眠心療センターブログ 2010年9月アーカイブ

禁煙をしたいと思っている人へ

こんにちは。神戸灘催眠心療センターの豊田です。

10月から煙草の増税のため価格が110円~140円上がりますね。

だからこの機に禁煙したいと思っている人もたくさんいることでしょう。

正直、今さら煙草の害などをいくら並べられても、喫煙者にとっては耳にタコでわかっていながら吸って

います。

ではなぜ煙草を吸うのか?

それは、癖です。習慣です。悪癖です。ただそれだけです。

たとえば、体がニコチンで満たされていても、食後には吸いたいのです。
集中した後には吸いたいのです。

頭が、人それぞれですが「煙草をこの時に吸いたい」という事に洗脳されているのです。

煙草を吸う時など基本的には決まっていません。

よく「ストレス解消のため」などという方がいますが、そんなものは関係ありません。

自分のことを考えてださい。
「楽しい時」「つらい時」「集中している時」「集中から解き放たれた時」「くつろいでいる時」「ストレスを感じている時」「うまくいかない時」「うまくいっている時」「朝起きた時」「夜寝る前」・・・。一日中吸っているのです。

要するに習慣なんです。習慣だからこそ夜寝ている時(7時間くらい)は吸わないで寝ていられるのです。

体は別に煙草を欲していません。頭が煙草を欲しているのです。

催眠で煙草をやめることは出来ます。その悪習慣、悪癖を正すことができます。

切実に禁煙したいと思っている方は催眠を試してみる価値はおおいにあると思います。

ちなみに、禁煙したくない人を禁煙させることは事実上無理です。
催眠に使うお金がもったいないと思うから催眠を継続して受けてくれませんし、やめたいという決心がないからほぼまた吸います。だってやめたくないんですもん・・・。



なので煙草をどうしてもやめたい!やめられる!」と決心がついたら、その決心を催眠療法で何倍も後押しさせて頂きます!!


















おひさしぶりです。

最近何かと忙しかった催眠心療センターの豊田です。

なかなかブログ更新できず、すみません。

今日はあるクライアントさんからお土産頂きました。

とてもおいしかったです。ありがとうございます。

20100919120946.jpgのサムネール画像のサムネール画像


またちょくちょくブログ更新していくのでよろしくお願いします。


« 2010年8月 | メインページ | アーカイブ | 2010年10月 »

このページのトップへ