神戸・灘催眠心療センター

【住所】
兵庫県神戸市灘区灘北通9-2-19
大きな地図はこちら>>
【TEL】 078-861-0011
お問い合わせはコチラ>>

和歌山催眠心療センター

【住所】
和歌山市下三毛165-4
大きな地図はこちら>>
【TEL】 073-477-5124
お問い合わせはコチラ>>

電話催眠って何?

「電話催眠療法」とは、家庭電話や携帯電話を使った催眠療法のことで、電話を使うことにより日本全国ましてや外国からでも電話さえあれば催眠療法を行うことができます。

詳しくはコチラ>>>

こんなお悩みの方・・・

  • やる気がおこらない・・・
  • 気分が落ち込み軽鬱っぽい・・・
  • イライラやあせりを常に感じている
  • 人前で極端にあがってしまう
  • 酒やたばこ、薬に依存してる
  • 全身の倦怠感や疲れやすさ
  • パニックに陥ったりしてしまう
  • 過食症や拒食症

まずは一度ご相談ください

モバイルサイトはこちら

HOME > 催眠療法について > 催眠療法を受ける方へ

催眠療法を受ける方へ

次のポイントをよく読んで、よく考えて受けてください。


ポイント 1

よく自分の気持ちを確認してください。
迷っている、疑っている、信じて続けていく確固たる信念がない。これらの気持ちをもったままでは、マイナス効果が生じて期間を長びかせるもとです。


ポイント 2

カウンセリングや相談は、お互いの信頼関係を保つために、遠慮する事なく疑問に思うことや悩んでいることは質問し、催眠中や催眠後も自分の気持ちに正直にこちらの質問に答えてください。
催眠に対する正しい理解が大切です。


ポイント 3

じっくり考え、受けると決めたからには、「治りたい」「治さなければ」という確固たる信念をもって、真剣に取り組んでください。
また、少しでも気持ちや体に変化がみえたら、率直にそれを喜び、常にプラスの気持ちを心がけることがよい結果を生みます。


ポイント 4

催眠を受ける時は、緊張せず心と身体をリラックスさせて、怖がらず、ゆったりとした気持ちで素直に誘導の声に耳を傾けてください。
意識的にかかろうと焦ったりすると逆効果です。落ち着いて、余計なことは考えずに誘導の声に集中してください。そして、暗示に対しては素直に受け入れてください。


ポイント 5

決して焦ることのないようにしてください。
長年悩んで蓄積されてきた悩みや欲求不満を一度や二度で取り除こうとすること自体が無理なことです。そんな簡単に治るようなものなら、もうとっくに治っているはずです。
幾度も幾度も繰り返して催眠を受けることで、心理学の法則にしたがって脳が学習し、暗示が蓄積されていくのです。そうすると、右脳の働きにより無意識に身体や心に変化が生じてきます。それを素直に受け止めてください。


このページのトップへ